きっかけは夏フェスquick版

スキー&スノーボード2004-2005

Japan Street Calling 新木場コースト 06.05.21

クイックです!!後で整えます。
太陽がじりじりと照る初夏。
一体何人入れるんだ!!というくらいの大行列。
開演ちょいすぎに入場。

スケボーのハーフパイプがライブ会場の
外とステージ脇に用意してある。デモンストレーションで
インラインスケーター。BMX(アクロバット競技用自転車)
で演技が行なわれる。何がすごいって司会の人が
スケボーですべりながら選手権開催の旨を告知してるところ。

この後、バンドが終わって転換中はスケボーの選手権が
行なわれる。勝ち抜きでナイスパフォーマンスなライダー
が優勝となります。合間のBGMがまぁー。休ませません。

★STARVAN
外人バンド。ストリートファイターネタ連発。
「ショーリューケン(昇竜拳)」「ヨガーフレイム」
など。一体どこで覚えた日本語なのか全く不明。
微妙なモッシュ。ここで騒ぐなーってところで休憩タイム
になってしまうメロディーライン(苦笑)

その後、SPARTA LOCALSには申し訳ないが休憩。
ビール片手に社会人によるイベント&昨今の音楽業界を
語る(結構下ネタ含む)

mixiの関東エルレファンではほぼ常識の
ホワイトバンド&ブルーバンド。パンクファンでは
どこの地方よりも盛り上がる名古屋からの
遠征組とハイタッチ。

★10-FEET
私の思いいれたっぷりARABAKI ROCK FESでは泣く泣く
途中で帰るため後ろで待機というテンフィ。はっきりいって
リベンジ(笑)

RPGを思わせる独特のオーケストラのSEで登場のメンバー。
riverなどのヒット曲で興奮の渦に巻き込み、観客を
「生きる」ことの素晴らしさを気付かせるヒューマニズムMC
で歓喜のモッシュせざるをえない会場。

はっきりいって、曲のメロディーにノってるとは言いがたい。
が、観客の破れんばかりの笑顔はテンフィのプラスオーラ
に感化された素晴らしい表情にバンドの包み込む
音楽性に感動した。

名古屋(10-Feet)名物「紙吹雪」がもの凄いキレイだった。
曲のサビに合わせて桜の花びらの形をした紙片がばら撒かれ
よりドラマティックだった。

力のない女性が倒れ込むシーンもあったが、互いに助け合う
ファンによって私の周りでは怪我なしで、至福の表情で
会場の雰囲気を楽しむ人ばかりだった。


★GILILL
「YOYO!!最後までおまえら楽しめYO!」というヒップホップなMCで
結構微妙だったが、インストのストイックなグルーブは
完成度が高いように思えた。ぶっちゃけ仕事の疲れで目をつぶり
瞑想のようにあぐらをかいて体を揺らしていた。

昭和を思わせるMC以外はしっかりとした演奏ですごいなぁと
感銘していた。

★smorgus
ヒップホップ&パンクのミクスチャー。
スケボーとのコラボイベントに大興奮のMC担当のメンバー。
ラップうまい!!偏見かもしれないが、ドラマーは
キューティクルも演奏する姿も美しい女性だ。スティックでリズムを
一音一音刻む姿が彼女の素質以上に妖艶に感じた。
4人の奏でる音に合わせ、ジャンプし、興奮の拳をあげた。
初見なのが残念なくらい楽しいライブだった。


ステージ転換中BDB、マッド(カプセルマーケッツ)、KEMURI、ビークル。
一人で激アガり。スケボー選手権も順調に進む。
上位に進むに連れて技術と、会場を盛り上げる技の難易度があがる。
緊迫感にあふれる演技に感動。

また、DJの腕はすごい!!パンクからテクノまで
「アゲどころ」をついている。今回のメンツ的に
テクノを知ってる客はほぼ皆無であろうに。
under worldやDaftpunkなどのテクノでも超有名どころの
曲をチョイス。テクノに精通する友人も大興奮の選曲だった.

★Ryukyudisko
完全どAWAYのテクノ。JAPAN CIRCIT出演時でも盛り上がった
沖縄民謡全開のナンバーでは、パンク耳、ポップ耳の
観客に音楽の幅広さを知らしめただろう。

Ryukyudiskoならではの透明で透き通る沖縄民謡の
女声のコーラスでなんともいえないオリエンタルな
ムード満点で終了。


★スケボー選手権(勝手に命名)決勝
超凄技のスケボーテクニシャンは結構バンドをかけもちしていたり
スポンサーをつけたりとポリシーもそれぞれのプロのライダーばかり。

技にかける気迫の表情が私を含め無知に近い観客にも
感動を与える。スケボーの時の実況兼解説兼盛り上げ役の司会の
人の煽りもあったがオイオイコールで大盛り上がりの会場。

決勝直後のライブが控えるELLEGARDENのメンバーは
サウンドチェックにステージ上に登場。ギターをぶら下げながらも
ほぼサウンドチェックほったらかしでスケボーの決勝の釘付けのボーカル細美氏。

会場のオイオイコールに合わせてガッツポーズするなど
かなり応援に「本気」(笑)ライブ中にひけを取らない
屈託のない笑顔に友人達とすげー爆笑。

決勝で優勝に輝いた方はものすごい技術と勇気に感服した。
しかし、プレゼントがわりに客席にスケボーを投げ込むという
興奮の表現だったために、スケボー直撃で怪我をしてしまった
観客がいたのが非常に残念だった。私は目の前で頭から血を流す
女性をみてなんとも言えない気分になった。


★ELLEGADREN
スケボー選手権の決勝審査結果待ちの司会の
「ル」と「レ」の巻き舌により紹介される。

エルレオフィシャルTシャツ8割だったのだから。
観客のほとんどはエルレファンだったのだろう。

会場中大モッシュ大会。若い!!だからこそ
純粋な「幸せ」の笑顔満載の観客。モッシュはぐっちゃぐちゃでも
こんなに楽しいなら仕方ないよね。

途中、marry me でダイブ自爆。その後、ものすごい圧迫の
前方集団内にて生形氏の超絶ギターを目撃。
多少腹周りがぶよってても、神がかったかっこよさでカバー(ホント?)

相変わらずの生まれたてのヒヨコのような寝ぐせのままの
34歳?の細美氏。いいのか?

虹とmissingでは見知らぬ子と顔あわせながらちっちゃく合唱。
この後絶対(笑)アッパーソングがくることを予測し、
supernovaで圧迫ゾーン突破。実は、ダイブして人の頭上で
サビを聴いて「あっ!!スパノバ!!やったー♪」って気付いたという、
本能ダイブでした。

そして、Red hotはいつも発射台になってくれる友人に
「飛ぶの?」という問いにすっげー笑顔で「うん!」とうなずき
ダイブ。すっげー気持ちいい。

別の友人とダイブ後に合流!!Red hotラスト。私の中では恒例のクレイジーバカモッシュ
でダイブ帰りの見知らぬ子含めて暴れ倒した誓いの拳を交わす(笑)
アンコールが「エルレ!エルレ!」って!!すっげーショックだったため
「エルレじゃねーよ!」「オイオイ!!だろっ!!」って
大声張り上げて独断と偏見でエルレコールをごり押しで止めた。

もちろんその後「おいおいコール」を女性二人で孤軍奮闘ながら
行ない、おいおいと会場を煽っておいた。
婚期が遅れるっ!!なんて思ったが(大うそ)まーメンバーの誰かが
責任とってくれるでしょう。

アンコールMake a wish。
左側から真ん中にかけてバカでかい輪モッシュ。
3重の輪になる。汗まみれで腕を組み合う見知らぬ人々。
その表情には、原型をとどめていない笑顔ばかり。
自分の表情はわからないが、会場中のこの笑顔が
実は私の仕事のエネルギ
e0073149_227275.jpg
ーなのかもしれない。



セットリスト※順不同
Space sonic Marry me Pizza man Stereo man ジターバグ
虹 missing Sarfrider Assosiation Supernova Red hot EN Make a wish
[PR]
# by akko7941 | 2006-05-24 02:27 | ライブレポ

スノボ

e0073149_11102576.jpg

約一ヶ月前に行ったスノボの写真。白馬は絶景だ!なんでピンクなのかはわかんないや
[PR]
# by akko7941 | 2006-03-30 11:10 | 日記

ELLEGARDEN ZEPP SENDAI06.02.12

氷点下、雪のちらつく仙台に行ってきた。
開演時間が近づいた頃、駅の温度計の表示が
上昇していた。ZEPP SENDAIの前で
半袖で待ってる修行僧のようなファン
からの熱気だったに違いない

※完全ネタバレ&セットリストあり!!

★腹ごしらえ★
オトナ二人の遠征のため、金に糸目はつけません。
気仙沼港直送ネタが口の中でパーリィ(party)する
寿司を食らう。あまりの美味しさに食べる度に
目をつぶり無言でパーリィを堪能。

その後、ワンマンツアー限定Tシャツをゲット。
引き出しのTシャツ絶賛増殖中
新潟から急遽参戦の友人と3人でまったり。


★開演前★
みんな前方でみたいのか。くっそ寒い中半袖で並ぶ方々。
絶対無理!(笑)近くのゲーセンの窓に貼り付き
様子をうかがった。

東京のライブでいつも見かける友人がちらほら。
お互い顔を合わせるなり「なにやってんのー!!」
ってお互いエルレTシャツ着てるし超爆笑。

純粋な仙台っこもいるだろうが。遠征組も多いようだ。

当然ビールを飲み干し。気合十分。ばっちこーい

★開演★
UK,USの数々のロックSEの中にものすごく珍しい超スローな曲が流れていた。
キレイな旋律で。聞き入っていた。いつもSEから楽しませる。

暗転。重低音のドラムンベースに合わせ
あのツアーフラッグが眼前に現る。ステージに押し寄せる人の群れに合わせ
最後方から一気に2列目柵後方あたりに。友人達とモッシュピット形成。
今日のホームグラウンドだ

スターフィッシュ  虹 Stereo man  Mr.feather
Sarfrider assosiation

MC細美
ひさしぶりだなー仙台!燃えてくぞー!つらかったらちゃんと
出るんだぞ。急に生理になったりとかな。

俺らさ。いつもこうやってドリンク置いておくんだけどさ。
みんなでいろいろ話してどのドリンクがいいとか
考えてるんだよ。でさ。ベースのユウイチがさ。コイツさ。
いつものユンケルと一緒にさ、黙ーって酸素入りの水のいいやつ飲んでるんだよ。
むかついたからさ。俺とウブと高橋で飲み干してやって
サイダーいれてやったんだよ。最初に飲んだ時すげーびびんだろうなっておもってさ。
どうだった?

MCユウイチ
だって飲む前から泡だってたからさ。俺もう1本持ってたし。

MC細美
……。そうなの?んだよー。なぁ。(すげー悔しそうに他のメンバーをみる)

しょっぱなスターフィッシュ、虹という珍しいセットリスト。
腕を上げる。ひさびさのライブハウスのエルレ。鳥肌が立った。
Marry meはいつもmissingの後だったがかなり変えてきた。
スムーズに演奏され会場のボルテージをアゲていく。練習のたまものなんだろう。
Sarfrider assosiation。体が操られてるかのようにふらふらと
前の男の人の肩に手をかけ、友人に担がれてI can FLY!
記念すべき会場一番最初のダイブ。柵越えした瞬間に自爆。拾いあげてくれた方々ありがとう。

No.13 My favorite song Supernova

MC細美
俺らさ。アメリカ行ってくるよ。別にさ、海外進出とかそんなんじゃなくて
去年初めて沖縄行ったように俺等を待ってるヤツラが一人でもいるから行くんだ。

MC細美
俺等さ、急に売れてさ、悩んだこともあったよ。スゲー凹むこともあったし。
これからどうすんだって。そんな時にさ。もしアマチュアになったらどうするってさ
ウブに聞いたんだ。「いいっすよ」ストリートでもいいのか?「いいっすよ」
ってさ。いいヤツだろ!

ユウイチ前。女性ばかりで激モッシュ。結構隙間があったので
テンション高く暴れ狂う。ステージがよくみえる。
昔の曲をやるよ。とボソっと言ったあとアノイントロが!!
会場中から歓喜の声があがる。
My favorite song。見ず知らずの子らと笑顔で拳を高くつきあげ絶叫。

自爆したら後ろに下がってホームに戻ればいいのに、
悔しいからダイブして帰ることしか考えてなかった。
Supernova。反射神経でダイブ。無事帰還。


Middle of nowhere Sliding door missing Marry me the automn song

MC細美
PIZZAMANって俺ホントに知ってるんだ。アメリカ住んでたころにさ
PIZZAを頼もうと思ってさ、俺ネイティブじゃないからあんたの
お奨め頼むよって電話してさ。でも俺の住んでたアパートってオートロックなんだよ。
みんなオートロックってわかる?わっかんなそうなヤツらばっかだな。
外から鍵ささねーと開かないんだよ。わかるか?まーいいや。そいでさ
どうやってコイツ入るんだろうなーって思ったら。「どんどんどん」ってドア
ノックする音すんのよ。開けたらガムくっちゃくちゃ噛みながら立っててさ。
お前どうやって入ったんだよって「俺前ここ住んでたんだ、鍵開いちゃった」って
言ってさ、すっげーバカだろ?お前らこんなやつ大好きだろ?
(HAPPY LIFEさんhttp://blog.goo.ne.jp/na_an800/e/c654a2b742bf8e6c6a0c22149f711266参考にしました)

MC細美
ウブ、お前すげーな。正気失ってるよ。そんな正気失ってる曲。(Middle of nowhere)
(ウブの髪の毛すごい。てっぺん黒、茶色、毛先ピンク!そんな細美も半分茶色)

去年からよく演奏されるELLEGARDENのバラード。愛を直接歌うことだけが
バラードじゃない。連戦ライブで鍛えられた喉からキレイで力強い声と
確実なリズム隊と鮮やかリフのギター。最高。

会場を酔わせじょじょにまた温度をあげる。missingで私と同じく
すげー楽しそうに飛び跳ねる男の子ら。その後ろで負けねーと高さを競う。
the automn song。真冬なのに秋の曲。確かに正気じゃないね(笑)
大好きな曲。我慢できなーい♪ダイブ!(アホか)
1回目と同様。自爆。落ちた私を上から眺め、自力で立ち上がった後も
なんだこの人!と白目むいて私を見つめる女の子ら。
ごめんね。こんなバカが上から降ってきて

Pizza man Space sonic ジターバグ BBQ RIOT SONG Good morning kids RED HOT

MC細美
仙台のみんなに報告があるよ。春のARABAKI ROCK FESTIVALに出演決定しました!
また会えるね。
これから俺どうすんだろって凹んでた時にさ、
「お前は何があっても音楽やってくんだろ。アマでもなんでもさ」って
EASY GRIPのまっすんが言ってくれたんだ。
お前らもさ。学校とか仕事で嫌なことあんだろ。それでも諦めんなよ。
そん時にできた曲(Good morning kids)

MC細美 ウブ、なんか締めてくれよ
MCウブ アラバキロック出ます!!よろしく!

ダイブで帰還しようと細美正面ど真中でもがく。音悪い。
がSpace sonicのドラミングがよく見えた。
歌いながらリズムを刻む高橋氏。男前。

人が密集しすぎてみんな疲れきってる(笑)
ふらついてきた子がいたので顔つかんで「大丈夫?」って大声できいた。
大丈夫なようだった。(お前が大丈夫かって)
Pizza man。あれ?ペパロニクアトロって叫んだの私くらい?
ジターバグ。ダイバー天国。ゴロゴロきてる。ってよく見たら
東京から一緒に遠征した友人だった。超笑顔で初ダイブしてた(笑)

ぎゅうぎゅうエリアに迷い込み辟易としていていい起爆剤となった。
ホルモンTシャツの子らを見つけ笑顔で歌う。発射台になってもらって
再び帰還。すぐ後ろから発射台の子も飛んでいた。

RED HOT。がんがんダイバーが増殖していたうちらのホーム。
みんなで寄ってたかってかつぎまくる。どんどこ送られていくダイバー。

En1 I hate it En2 Make a wish

MC細美
アンコールありがとう!2曲やって帰るよ!

みんな最後大合唱してくれよ!歌詞わかんなくてもいいよ
メロディーわかんなくてもいいからさ。

I hate it 涙が滲む。この曲大好きなんだ。
ラストMake a wish。輪にならなかったけど、このライブを一緒に
楽しめた仲間同士で肩を組んで歌った。ありがとう!仙台!

★終演後★
牛タンで有名な喜助で牛タンをテイクアウト。
ビールを買って新幹線でしゃべり倒す。初ダイブした友人の
テンション高っ!(笑)

来月のツアーファイナル、SOUND SHOOTER。アメリカツアー。
まだまだエルレは止まらない。

ELLEGARDENとしてアメリカの地を踏むのは
感慨ぶかいだろう。数段もバージョンアップした彼等の
ニューアルバムが楽しみだ。
[PR]
# by akko7941 | 2006-02-15 14:55 | ライブレポ

心が折れそうな時の応援ソング

仕事が先行き不透明なのと、慣れない仕事が山積している。



せっかくチケット譲ってくれるというのに
その仕事のせいで行けない。



自分が選んだ仕事だし、みんなそういうの乗り越えてるからって思うんだけど
心が折れそうです。
そんな時の応援ソング。



メロディよりも歌詞重視。



1、Running on the winding road/KEN YOKOYAMA
自分だけじゃない。と思える心強い曲。
切ないけどがっつりアゲてくれる曲もまたgood



2、Make a wish/ELLEGARDEN
虹も風の日もジターバグもいいんだけど。
「希望を持て」という言葉がしっくりきた。
ライブでのみんなの笑顔が浮かぶのも大きいのかもしれない。



3、My way/DEF TECH
自分のペースで頑張れよと。「お前はそこまで弱くない」
という言葉に涙が。マイペースでいけよと。
忙しくて殺伐とした心にスローな染みてくる。


4、Next story/dust box
失敗したらこの曲。次だよ次!
「次の物語が君を待ってる」わおー!超素敵♪
[PR]
# by akko7941 | 2006-01-14 01:58 | 日記

PIZZA OF DEATH 忘年会 051223

妙に興奮して昨日は眠れなかった。起きたのも
いつもより早かった。なぜなら待ちに待った
ライブがあったからだった。

通称「PIZZA OF DEATH忘年会」という一年に一度。
PIZZA KIDSも集う素晴らしいイベントだ。
(一年前だったら恐ろしくて行けなかったはず)

プレミアムな限定Tシャツあり。新宿LOFTという
小さめのライブハウスのため、出演アーティストがうろうろ(笑)
テンションさえ高ければ友達かよっくらいに話ができる。

本日のチケットはNO USE FOR A NAMEで一緒に
バカ騒ぎした子と偶然ビークルの熊谷で出会った。
そのYちゃんから譲ってもらった。本当にありがとうございました。

★開演前★
本日の整理番号27番。泣きそう。(嬉しくて)
ロッカーも1番をゲット。しっかりと鍵はキープ。

限定イベントTシャツゲットのために列に並ぶ。
新宿LOFT名物店長が微妙に噛みながらも列整理に奔走中。
会場入れがめっちゃくちゃスムーズ。さすがだ。

友人5人分のTシャツを購入。遅れて入ってきた友人と速攻で着用。ガンあがり。
同じPIZZAタオル、色違いのPIZZAリストバンド。おそろいって高校生かよ(苦笑)

さっそく気付けのビールで乾杯。トイレ行ったり、
最初は誰だろうとか。談笑。

この後出演バンドの数だけビールをがつがつ飲んでます。
飲んでは暴れて飲んでは暴れての繰り返し。この後トイレ行ってません。

★HAWAIIAN6★
いきなり会場が真っ暗になり、HAWAIIAN6のSE「DANCING QUEEN」が
流れはじめる。まさかハワイアンとは思わず
友人と「ええええーーー」と大絶叫。いそいでモッシュエリアへ。
基本的に男人口が高いのでステージはあんま見えません。

幕が開き、メンバーが……??って誰??
「みなさん、こんばんわ!ようこそPIZZA OF DEATH忘年会へ…。
「僕がPIZZA OF DEATHに入社したのは4月で…」
「僕がPIZZA OF DEATHに入社したのは4月で…」
「僕がPIZZA OF DEATHに入社したのは4月で…」と何回も繰り返していた。
謎なはじまり。

そして、本当にメンバー登場。

setlist(順不同)

The Lightning Magic Rainbow Rainbow Flower World I BELIEVE A CROSS OF SADNESS
(まだあったと思う)

MCハタノ
「偽装してません」
「俺らは今年BEGINNINGSというアルバムを出したんですけど。一回でも
ツアー来たことある人!」(結構手があがりました)
2〜3曲後
「みんな最後まで楽しんでよ。そろそろ俺らも終わるからさ」
観客「えええー!!」
「ってまじめに受け取ってもらっても困るんだけどね(笑)もうちょっとやらしてよ」

最初は微妙なモッシュだったような気がする。まさかオープニングでHAWAIIANだって
思う人はいないはずだ。やってるのを見にきたらハワイアンだった!
みたいな感じでわらわらと猛者が集ってきた。

★RAZERS EDGE★
前回みたのはついこの間の12/10のSET YOU FREE。あまりにも続くハードコアパンク
だったため、かなり辛かったのを覚えていた。
個人的にボーカルケンジのファンなので。とりあえず前行きますかみたいな感じで。
いたら登場がなんとお面!(ビークルっぽいやつね)

ガンあがりで速攻前に
そのまま曲がはじまる。

!!!!

むっちゃ楽しい!なんだろうこの差は。
ひとつも残さず暴れてやろうという気持ちの差なのだろうか。
客層も違うのかもしれない。

ちなみにお面の登場は
大阪でビークルのヘルプをした記念でお面を作ってよいことになったらしい(笑)

2〜3曲友人3人と激モッシュ。と、そこに
いつもはもくもくとベースを奏でるが、密かに熱いイメージの
HAWAIIAN6のトオルが傍にいるではないか!
友人なんか真後ろにいるのにぜんぜん気づかない。

MCが終わり曲ははじまると火がついたように飛び出す。
激モッシュで前方に行きダイブするトオル。熱い!!
戻ってきたトオルに思わずハイタッチ。その現実に
アガりまくり超っ早パンクな演奏とともに暴れ狂う。

歯止めがききません。

★COMEBACK MY DAUGHTERS★
SET YOU FREEのリベンジ。
ナイスグルーブな音楽。キーボードも新鮮だ。
心に響く高音なボーカル。スピッツの
マサムネを思い出す。

SPACE SHOWER TVではじめて聴いた時に
感動した。

前半スロー。後半盛り上げどころで
ピースフルに会場中がとびはねて終了。
来年2月のアルバム発売が
楽しみだ。また絶対ライブ行こう。

★KEN BANDアコギバージョン★
そろそろはじまってるねーといいながら前方へ。

!!!!

健がアコギで演奏してるではないか!しかも健バンドのドラムがんちゃんも
タンバリンで参加してる。

setlist
RIcky punks eight hour drive How many more times Last Train Home I go alone again
(他もあるかも)

eight hour drive後に会場中の観客を座らせる。
たまには休憩しないとね、と健。

なにやろうか?という声に思わず「How many more Times」と叫ぶ。
健が反応。何?というのでもう一回叫ぶ。
リクエストに応えてくれた。
ただ、せつなくない?という意見もごもっともで1小節のみ。

アコギってミュージシャンの力量がわかる楽器だ。
メロディを彩るベースもリズムよくアゲるバスドラもない。
シンプルなだけに楽曲の持つ純粋なメロディーが際だつ。
カッティングと一緒に心に刻まれる。

★BIllY NO MATES★
なんで俺が半パン履いてるかわかる?と言った後にいろいろ
言っていた。その後にまだKENの演奏があることの衝撃で
全て吹っ飛ぶ。

4月ごろにツアーがあり、SNUFFのダンカン氏が主催
今年限定のバンド。
調べれば調べるほどかなりレアなシークレットバンドだった
ことがわかる。

超ナイスメロディのパンク。
おそらくmacoと健の美コーラスもすごかったのだと思う。
が!アゲアゲメロディックパンクに激アガり!
ひたすらモッシュしまくってた。聴けよって。もったいない。

終演後、裏のバーカウンターにてビール購入。
その後に何かTシャツ売り場が騒がしいなんだろう。おおっ!
BILLY NO MATESTシャツだよ。これは買わねば!
なんとKENNYTシャツとBillyTシャツがあったが
もちろんKennyTシャツを購入。

本日3枚目のTシャツを上に着込む。
裏がPIZZAロゴだった!!本日のテンションに天井なし。

★ASPARAGUS★
ビークル熊谷、set YOU FREEのリベンジ。
ボーカル忍がめっちゃくちゃうける。今日は「party」
連呼はなかったが腰砕けるくらい笑った。

会場中でテンションのアガり具合がすごい。
どのバンドでも笑顔だし、モッシュだし。
大好きなFalling Down ではガンガンダイブする人に
つられて思わず私もダイブ。最高

終了後、サージに出会う。思わず
「ヤラしくお願いしまーす」とサージのMCをモノマネしながら
握手を求める。とりあえず握手はしてくれたものの
サージどん引き。失礼すぎ。

傍を通りかかったトオルに
「お前らなんやねん!!(笑)」っておでこに
ツッコミを入れられる友人。

★Water Croset★
たまには休憩が必要だよね。と本日ラスト2バンド目にて
はじめて後方待機。本日チケット譲ってもらった
二人組と超ハイテンショントーク。うるさい。

とかいいながら結構ノリよく踊っていると
通りがかりにRAZERS EDGEボーカルケンジに
「お前ら騒ぐなら前行って騒いときや」と声をかけられ
テンション速攻モッシュモードになり前方へ。

真ん中あたりで友人3人で異様なくらい踊り狂う。

女性ボーカルも入る。刻み良いメロディで
心地よい風が吹くような感じのさわやかな印象だった。
もちろんメロディックパンクだけどね。

★SLIME BALL★
リベンジ祭り。友人二人はELLEGARDEN水戸の対バンで
アガりきらない会場にショックだったという。

私はそんなゴールデン対バンのライブは仕事で
かなり悔しかった。また、NO USE FOR A NAMEで
しょっぱなということもあり、様子見の
客と音が悪く、かなりショックだった。

トリにふさわしく、素晴らしい演奏だった。Macoの声も
よく通り、コーラスもよく合っていた。もちろん
観客も激モッシュの嵐。メロディーにノッたモッシュは
激しいけどみんな笑顔だし、当たっても痛くない。

リベンジを誓って大好きな「Memories」でダイブ宣言。
友人も快くアゲるよーと。

Setlist

Stand By me Under The Blue sky 新曲3曲ほど Wonderful Moment
Sunshine Girl I'don't care Memories

I don't careで友人に足をつかまれた。ええー!曲違うよー!とか思いながら
思いっきりダイブ。気持ちいいね。
そんな友人も後からダイブしてた。

まさかその直後の曲がMemoriesとは…。と思いながらも
もちろんダイブ。今度は両手を天井に突き上げながらダイブ。(アホか)
そしてステージ前に到着…って思いきやなんとカメラマンに激突。
そのまま二人揃ってステージの端っこに不時着。

ホントすいませんでした。機材とか大丈夫だったんだろうか。


★終演後★
テンション激上がり。アスパラのしのっぴって分かりつつ
「カムバックのニット帽ありますか?」ってかぁなり失礼。

RAZERS EDGEのケンジにケロケロコラムーチョ
(スペシャモバイルのアーティストコラム)
をいつも読んでます!!と告白。

その後、サインもらいParty。汗で湿ったPIZZAタオルに
ASPARAGUSのしのっぴ、RAZERS EDGEのケンジ、HAWAIIAN6のトオルとハタノ。
KEN BANDのサージ。

ホルモン×エルレももちろん今年最高のベストアクトの一つに違いないが
客層のことと、自身のテンションの底抜け具合から
これ以上無理ってくらいアゲアゲだった。

会場中のテンション青天井PIZZA KIDSにバンザイ!!
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-24 22:50 | ライブレポ

マキシマムザホルモン guest ELLEGARDEN 051219

ライブが直後に迫って仕事が手につかない。
東京タワーの背後の日が暮れていく様子をそわそわしながら
眺めていた。トイレに訳もなく行ったり。いつもはうるさい私も
何もしゃべらずひたすら仕事。「あっ」とか「はあー」とか妙な感嘆符ばかり。
(浮かれぽんちをひたすら隠すため仕事が微妙に失敗してる模様です)
いつもなら家で徘徊だけども今日は会社。
毎度クレイジーさに磨きがかかってるような気がするがまぁいいか(笑)



職場から非日常感満点の渋谷に到着。



今日は邦楽スクリーモ(ジャンル)先駆け(?)マキシマムザホルモンの
「ツアーファイナルだ。ヤバイ。ホルモン初参戦だ。



SOULDOUTの会場を尻目にO-EASTへ急ぐ。
すきっ腹にアミノバイタルを流し込み準備万端だ。



★ELLEGARDEN★
セットリスト(箇条書き)
Supernova 風の日 Stereoman Pizzaman スターフィッシュ モンスター
Missing Slideing Door サンタクロース
Sarfriderassosiation Marry me SPACE SONIC ジターバグ REDHOT Make A Wish

MC細美
俺さー今日イヤーモニターつけてるんだよね。いろんな会場で言ってきたんだけど
すげーいいことには変わりはないんだけど。面倒なこともあるんだよね。

イヤーモニターつけたままトイレ入ってさ、用を足してさぁ流そうって時に
便器みたらさ、イヤーモニターが「ぼちゃっ」て入っちゃってるんだよね。
俺の出したものと混ざり合ってさ。しょうがねーなって
拾い出して、きゅきゅって拭いて今、耳の中にあります。

そういやさ、今の便器ってすげーのな。自動でフタが開くのな。
中ふたも一気に開くってどういうことなんだろうな。
ち○この大きさとかで判断してんのかね?


細美の下ネタ炸裂、汚ねぇー(笑)



エルレTとホルモンTがうまく混ざり合い
ホントにいい対バンだったのが伺える。ハードコアなSEから一転。
会場が暗くなり。人が押し寄せる。前方はぎゅうぎゅうで詰まってしまった。



かまわずモッシュ。今回はチケットには、「ダイブ・モッシュ禁止」の
文字が躍る。公演前にもアナウンスがある。
ホルモン×エルレの史上空前の対バンを目の前にしてそんな
ことが守られるとホントに思ってるんだろうか。



スターフィッシュでいつも上げてくれる友人がすでに飛んでしまったので
一人で周りにアピールしてダイブ。腕をつかまれて「今度やったら退場だから」
と注意された。じゃぁ



モッシュやったやつ全員退場させてみろよ。


とかなんとか思いながらもラスト3曲くらいは
後ろの激モッシュエリアにたどり着きアホみたいに暴れ狂って
輪モッシュしてハイタッチして叫んだ。やっぱりいつも会う友人達が
集まってるんだよね(笑)



Make A Wish。うちらの大きい輪モッシュでめっちゃ大きい口開けて
歌ってた。細美がうちらの輪を見るたびにすっげー笑顔。
にゃーじゃなくてちゃんと歌ってるよ!!
最後はマイクはずしてうちらの輪にめがけて歌ってくれた。
それはすごい覚えてる。




★マキシマムザホルモン★
エルレ終了後。酒とともにいつもの友人とダイブどころを超ハイテンショントーク。
ダイブマスターの友人は新曲のStereomanでダイブしてた。スゲーあがったなぁ。



そんな話題をしながら開演まで待つ。ホルモンファンの友人は
メンバーが出てきたと同時に飛び出していった。



音源ないんで、オフィシャルHPとかでわかる範囲で書きます!

「What's up People」ロッキンポ殺しって叫ぶ曲!
「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」(バッテンがつけられないです)
「人間エンピ」堀ちえみって叫ぶ曲! 「恋のスウィート糞メリケン」 他



首筋キラーチューン満載ではじまる。1000人以上が一斉に
ヘドバンしてる姿は壮観!!ヘドバンの後はもちろん激モッシュ。
すげー楽しい。ぶっちゃけエルレが霞んでいく。



ドラマーナヲちゃんがほぼMCを担当。

「薬師丸ひろこ」のモノマネ
「エルレめっちゃかっこいいよな!今日はうちもガンアガリだよ!!すげーアガるよ!」
「お前らー!最高の夜にしたいかー!」観客「うぉぉぉーー!」

「今日のライブは観たくても観れない奴が大勢いるんだよ。
お前らは選ばれてるんだよ!精鋭たちだよ」観客「うぉぉぉーー!!」



コール&レスポンスも熱い。



どうしようもないくらい楽しかった。頬の筋肉が間違いなく筋肉痛だよ。
そして首筋も。



ホルモン名物の両手を交差させたホルモンポーズも。
「麺かた こってり ヤッター」も腰の筋肉がつりそうになりながらも
やりましたよ!!ていうかこれって一体なんだ?恋のおまじないってこんなに
食欲に満ちてるもんなのか?(笑)
会場中みんなが従っててバカすぎる。



これはね。魔法ですから。みなさん。理性を吹っ飛ばす魔法です!!



こんな楽しいなんて!!ナヲちゃん大好きだ。
今まで知らなかったのもったいない!!私何やってたんだ?って思うくらい。



終演後。ホルモンの曲が鳴り響く会場。
静かに退場していく観客。…できるわけねーだろ!ってことで残った観客が
ライブさながらに一斉にモッシュをはじめる。あはは!!すごいすごい!!
こんなのはじめてだよ!「ロッキンポ殺し」を
大声で合唱。ヘドバン。SEが一曲終るたびに激ハイタッチが会場中で巻き起こる。



ナヲちゃん登場。(影にはエルレのドラム高橋氏がいた)

ナヲ「お前らなにやってんだよー!!かわいいなぁ!!!ていうか側で
見てるの誰も気付かねーってどういうことだよっ!でも超アガるじゃーん」
ボーカルの方「じゃーこれから、ナヲがお前らみたいなアガリきった幼稚園児
のマネをします!」
会場「爆笑」
ナヲ「収集つかないから、1本締めで終るよ!!」



素直に従う観客。(マジでかわいいなぁ(笑))



その後ハイタッチが嵐のように巻き起こり、どこもかしこもハイタッチ!!
終演後のSEでモッシュもはじめてだけど。会場中が
すげー笑顔でハイタッチしまくってる。こんな異常事態はじめてだ。



最高だよ!!これしか言えない!!今年一番のベストアクトだよ!


終演後、初ホルモンにヤられた友人3人で
一番どぎつい「ホルモンメタルT」を購入。それくらい最高のライブだった。
ピースフルなモッシュだった。どこが危険行為なんだろうか。



本日仕事で来れなかった友人も合流して
すげーハイテンションの居酒屋Partyも開催(笑)←アスパラガスのしのっぴです
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-21 01:33 | ライブレポ

ELLEGARDEN 名古屋ダイアモンドホール05’12.07

冬の凛とした青空の下、今年最後の高額遠征の出発。
銀行のATMが混んでておろせないので
しょうがないので所持金約一万円のみ。
ちょっと不安だったが、魔法のカードがあるので大丈夫。



名古屋に向かうべく新幹線に乗るが、
仕事の電話がじゃんじゃん鳴る。なんかビジネスマンみたーい♪
なんて思うが格好がねぇ(苦笑)タートルネックのセーターにワークパンツだもん。
ぜんぜん見えないね。



※ご注意!! セットリスト、ネタバレレポです!!


★開演前
今年のRUSHBALLもエルレワンマンの大阪も参戦した友人姉妹
に会う。会場付近の微妙な喫茶店にて談笑中。
お姉さんの第6感が冴え渡る。



「あれ!(エルレの)ドラムの高橋さんじゃない」


おぉー!マジだ。あのど金髪は間違いないと。
Bad for Educationツアーのタオルを振りかざしながら
呼び止め、サインゲット。さすがスター。(ウソ)
「タオルにサインする時は空中で持ってる方がいいんだよ」
と手馴れた様子。くわえタバコをしながらすらすらと。



その後、ツアーグッズゴールデン三点セットを購入。(タオル、Tシャツ、リストバンド)
今回のスカルシットとエルレのコラボTは微妙。
リストバンドはもっと微妙。でも買った。



入場前「ダイブ、モッシュ等禁止」「紙ふぶき禁止」
の張り紙が。



紙ふぶき?!(笑)はじめてみましたこんな禁止事項。
もう一人の友人にも出会えて軽く談笑。



★対バン開演★



GOOLDEN GOOSE
とりあえず見晴らしの良い一段高い場所をゲットしビールを一杯。
エルレTまみれ。上から見ると気持ち悪い(笑)とかいいながら自分も。



豊橋発のハードコアミクスチャーパンクのGOOLDEN GOOSE。
タワレコ新宿店のパンク部門のプッシュをうけていた。
Vocal Guiter二人 Base Drumsの5人組。
音が厚い。CDで聴くよりもぜんぜんノリがよく。
ベース音が心地よい。ダイバーはちょこちょこと。



友人と二人で超ノリまくってた。



ACIDMAN
新譜今日発売。前日に軽く試聴。さすがACISMAN。CDならではの
音の楽しみ方ができる。ライブでは?という興味もあり
もちろん下に降りる。音が安定してる。ベースの方
すごいアグレッシプ。マイクスタンドにほとんどいません。
「希望の灯」では星型の照明が両端から会場中を照らす。すごいキレイだった。



曲がはじまる前ごとに大木氏の雄たけびが会場を盛り上げる。



MC大木「ELLEGARDENのツアーに呼んでいただきありがとうございます。実は
ここ名古屋が初めてエルレに出会ったんです。この前ラジオのゲストに
出た時に細美くんは『大阪(ミナミホイール)がはじめてだよねー!』なんて言ってたけど
僕は覚えています(笑)そして、最後に、7日もよろしくねというと
『7日?俺らツアーなんだよー!』ってだから一緒に演るじゃん!!ていうね。
そんな忘れられがちな僕らACIDMANですが。エルレも細美くんも大好きです。(完全フォロー(笑))」

MC一梧「ソニックスペースツアーに呼んでいただいてありがとう!!」
会場爆笑
MC一梧「あああー。俺何回も練習したのに!!すいません。SPACE SONICツアーに
呼んでいただいてありがとうございます!俺らも同日にアルバムを出すことに
なって俺らもレコ発になりました!明日はレコード屋さん行って、
エルレを左手にとACIDMANを右手に両方もっていただいてどっちにしようーって
悩んで両方買ってください。」



ソニックスペース。どんな場所なんだ?(笑)エルレを右手にって言ってくれた
方がよかったなー。(超わがまま)

★ELLEGARDEN開演★
SE最高!!WEEZER、Marron5、Blink182など。アガるねぇ。
SEもセットリストあればいいのになといつも思う。



風邪ぎみの友人二人。二人揃って「風邪ひいてるんだけどなぁ。」
大丈夫。汗かいて風邪のウィルスなんて吹っ飛ぶさ。
そんな私は眠気が襲って立ち寝。



客電が落ち、真っ暗な中ステージにブラックライトが照らされ
ツアーフラッグが姿を見せた。



Bad ForEducationツアーからのステージフラッグから一新!
バカでけー!!スゲーかっこいい!!
蛍光塗料がELLEGARDENの文字とドクロを怪しく際立たせる。



細美の頭髪がやはりおかしい。絶対出オチ狙ってるって。
7:3!茶色!前髪おかしい!



※セットリスト、MCなどはあんまりあてにならないね。自信あります



RED HOT 風の日 モンスター Space sonic

MC細美「みんな元気か!気持ち悪いやついたら必ず手をあげろよ。周りも
絶対助けるんだぞ。楽しくって意味を勘違いしてるヤツがいるから
言っておくけど。全員楽しくなきゃ意味ねぇんだぞ。眼鏡を落としたやつは
もう諦めろ。次は買えばいいくらいの気持ちでガシガシ踏み潰しちゃえよ!
ここはそういう場所だ!生理になっちゃった子とかもいたら
生理ってことは言わなくていいけど、必ず脱出しろよ。」
MC細美「俺らの新曲、さっそく聴いてください」



REDHOTはじまり!!すげー新鮮。あのイントロが流れてきてびっくりした。
そしてまた次の曲も風の日。
ぎゃーと叫び友人、見知らぬ子と3人で
激モッシュしまくる。周りがなんて温かい。激モッシュ3人組を
超笑顔で見守ってる。面白いものを観察されてる感があるが
まぁいいか(笑)「禁止」されてるものを破るからロックなんだよ
でも、みんなを楽しくできるのもロックだ。Space sonic。やべー。
ドラムとベースが入る瞬間鳥肌が立つほど重低音が会場を包み込み、
細美の高音ボーカルが冴え渡る。サビはもう言わずもがな
モッシュ隊は一気にふくれあがる。



ジターバグ PIZZAMAN スターフィッシュ Sarfrider Assosiation サンタクロース


MC細美「名古屋ひさびさだなー。いつぶり?」
観客「ZEPP~」
細美「そうか!待たせたなー!みんな楽しんでってくれよな」
細美「ACIDMANの大木くんが言ってたけど、俺ほんとに大阪だと思ってたんだよな。
言われて気が付いたんだよ。悪気はないんだけどな。大木くんかっこいいよなぁ。」
観客「……(しばらく間があって)細美さんもかっこいいよ(しょうがねーなくらいな感じ)」
会場爆笑。
細美「あのなー。お前らなぁ。人ってさぁ。そういう慰めが一番傷つくんだよっ!(笑)」
細美「お前らの嫌な季節がやってきたなー。クリスマスだよ。俺もそうだけど、一人のやつ
はどうしていいかわかんねーよな!街があんなになってよ。そんなクリスマスの曲を一曲」


スターフィッシュで紙ふぶきというか銀テープを3cm四方くらいに
切ったものがぶわさっって観客がばらまく。サビに合わせて
キラキラと飛び散る。すげーキレイ。こんな素敵なもん禁止にしなくてもいいのに。



ここらへんから会場イチバカ騒ぎ集団の一味となる。
いつのまにか友人が勢ぞろいしてた。
スターフィッシュの歌詞に合わせて飛び跳ねながらジェスチャー(笑)
何かというと輪モッシュ&ハイタッチ。好き放題騒いで盛り上がる。



かっこいいよ発言は女子が声かけたらイタイけどね。
男子だったからすげー爆笑した。しかも間があってからってのが絶妙。



サンタクロース。やってくれると思ったけど。嬉しい!
ぜんぜん知らない隣の子と握手してたよ(笑)
会場中で大合唱。ひときわ大きい輪モッシュ
それを取り巻く人も笑顔で大合唱。みんな聞き込んでるんだなぁ。
ライブで聴くのはじめての人の方が多いだろうに。



Marry me Missing Sliding door Supernova 

MC細美「気持ち悪いやついないか?(ペットボトルの水投げる)」
こうやって渡したらみんなで飲めよな。会場出てさ、『これ細美さんにもらったのー』
なんて言うやつがいるけど、それで何すんだよ。(バカじゃねーかくらいな勢い)」
観客(ペットボトルの水をばら撒き歓声が起こる)
細美「またライブくっからなー!!次は2月14日だよな」
観客「(チケットが取れないんだよ)」
細美(マイクはずし真剣な面持ち)
「チケットのことなんだけどさ。今はホントに申し訳ない。
ひたすらガンガンライブやり続けるしか今は方法が思いつかないけどさ
チケット取ってまた来てくれよ」

なんかでとちって、細美が一言
「人間は誰にでも失敗はあるんだよ。後で取り返すことが重要だぞ」
※大阪で高田氏がとちった時にすげー厳しかったのになぁ(笑)




Marrymeなんて女子限定輪モッシュで「♪Wan't you Marry me♪」
の部分を大絶叫。もちろんステージなんてそっちのけ。



静かな曲調になると会場はブラックライトに切り替わり
幻想的というかクラブのようなムードになる。
前回のツアーは青いライトがステージを
照らしバンドの鬼気迫る感を醸し出していた。
今回はブラックライトという非日常感が会場全体を高揚させている気がした。




RED HOT弾き語り BBQ RIOT SONG(途中退場しました)Make a Wish

ウブがギタートラブル。音が出ない
細美「あのさーRED HOTってアコギでやるとすげーせつない曲って知ってた?」

MC細美「(Make~の前にもMCあるが絶賛ハプニング中でした)
だからさ、お前らさ、2/14にチョコなんて絶対(超強調)送ってくんじゃねーぞ
俺らの性格上全部食っちゃうんだよ。ぜってー送ってくんなよ!わかったな!」
(食いすぎたらぜひ「デブレガーデン」に改名して欲しい)
観客「きなこもちチョコだったら?」
細美「あれ?あれハマりすぎてさ。もーいいよ。食いすぎた。もう見たくもねーよ」



弾き語り。声がすげー安定してる。英語詞だけど、心の真芯に響く。



BBQ~途中。最終の新幹線に間に合う電車が迫り超ダッシュで退場。
友人も見送りに来てくれた。(なんていい友人や(涙))
ロッカー前に到着。あれ?ないな…。ズボンのポケットをまさぐる



鍵がないっっ Missing! Oh!マイガッ


ない!!なーい!!ヤバイ!靴紛失もどうかと思ったけど!マジでどうしよう。



あと5分くらいでダッシュしないと間に合わない。
会場外でも流れるBBQRIOT SONG。大声で歌いながら(完全キてます)
おかしいなぁ。と連発しながら徘徊。
(おかしいのはお前だとツッコミ入れたくなる人多数いたと思われます)
外は凍てつくほど寒い。Tシャツで新幹線も乗りたくないし青ざめる。
刻々と迫る終電…。そして時は過ぎた。しょぼーん。
家帰れない…。



とりあえず落ち着こうと缶ビール。JR名古屋駅に電話して、
手持ちののぞみ自由席券は次の日も有効ということが判明。
名古屋で一泊して新幹線始発で帰宅決定。しかも鍵紛失
の代金5000円だと。うそーん。



こうなりゃヤケだ。缶ビールほぼ一気のみ。会場に戻りMake a Wishを
会場一番後ろで友人と二人で肩を組み、大合唱。
サビの部分はいつも暴れ狂ってて音をあんまり聴けてなかったんだけど。
もの凄い迫力だった。音の洪水に興奮した。すげーや。
もちろん踊り狂ってましたよ。



EN1 Mr.feather EN2 no.13

細美MC「アンコールありがとう。そういや一梧やっちゃったよね。
ソニックスペースってなぁ。そりゃねーよって(笑)あいつさぁ。Monster Bash(四国のフェス)
でさぁ。『RUSHBALL(大阪のフェス)みんな楽しんでますかぁ!』って言いきっちゃったんだよね。
会場中どん引きでさぁ。さぁーって超引いてんの。いいやつだよなー」
細美MC「そういやさ、俺らって北海道とかの移動フェリーなんだけどさ。
あん時超ウケたよなぁ(ウブに話しかける)
生形MC「わはははは!!そうですねぇ。あれめちゃくちゃウケましたね」
細美「そのフェリーで風呂入った後さ、ウブと二人でドライヤー使ってたんだよ。
船ってそんな電気使えないのな。パツーンってブレーカー落ちちゃったんだよ。
そしたらさひでーんだよ。ウブさー逃げちゃったんだよ。すーっとさ。
しょうがねぇから俺一人で残って『すいません。ドライヤー二人で使っちゃいました』とか
俺が謝ってさ、後からウブが来てめちゃくちゃ爆笑してんだよ。『いやー大変でしたねぇ』
ってさ。あれはウケたよな」



Mr.feather1回目細美とちる。ブーイング。2回目。
会場から「倒れた!!」と声がした。
細美「なんだ!誰か倒れたのか?」とマイクを外し声がした方向を見る。



係員が現れ懐中電灯で手があげられてるところに駆けつける。混みあった
会場に道がさっとできる。
しばらくして係員二人にかかえられたぴくりともしない女の子が運ばれてくる。
運び終えると「こっちはもう大丈夫ですから!!」と大声でステージに知らせる係員。
細美「おう!!ありがとな!!任せたよ!今声あげたヤツ!!ありがとな!」
会場中から大きな拍手がおきた。



この一連の流れで今日のライブは本当に優秀なスタッフはもちろん
観客も最高なヤツばっかりで「ライブ」を全員で創ろうとしてるんだなと感じた。



Mr.feather曲自体もすごい。ギターとボーカルのみのシンプルな部分と
轟音部分で構成される。コントラストがすごい迫力を生んでいた。



no.13。ヤケくそで暴れたため両足つりそうながらも
構わず暴れ狂う。



1番(?)終ったあたり、ふと下をみると女性が
倒れている!!脇にいた男の子とその子を抱えあげる。立てない!!



必死で後ろまで運んで階段に座らせる。顔をみると友人だった。
うそーん。



心配そうな人達。みんな曲も聴かずに助けようと手を差し伸べる。
どうやら両足が本格的につってしまい立てなくなった模様。
意識はすごいはっきりしてたのでホントによかった。



★終演後
ロッカーの鍵探しに着手。友人達と
声をあげて「ロッカーの鍵ありませんか?」と歩きまわる。



二人の女の子が駆け寄り
「係りの人に聞いたら、忘れ物置き場にあるって言ってました」
とわざわざ報告してくれました。なんていい子やー(涙)
思わずホントに土下座で感謝の気持ちを表してみました。



無事に鍵は見つかった。



ホテルも携帯で検索し予約。友人の車で送ってもらう。
フットバス、アメニティー充実!ホテルマンも親切丁寧な
ドーパミン名古屋…いやドーミーイン名古屋!!素晴らしいホテルです。



朝5時ごろ起床。名古屋駅にて上記写真を撮る。
新幹線始発で爆睡。やっと家に帰れました。
凄まじい眠気と戦いながらの仕事はホントにきつかった。



みなさん。遠征の時は心の鍵も忘れずに…。



前方でもイタイファンが多くてうんざりしたライブだったら
もうエルレは見ないことに決めてたけど。レポをご覧の通り。



ここまで「人間」ってあったかいんだなって思えるライブは初めてだった。
これからもライブのチケットが取れる限り行こう。体力のある限り騒ごう。
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-13 23:48 | ライブレポ

ハプニング大賞その2

ELLEGARDEN名古屋ダイアモンドホールに行った。私の中でZEPPTOKYO以上のハプニングはもうないだろうなって思ってたけど。

今日はすごい!何しろ家に帰れないんだもん。
他にもいろいろあってかなりの馬鹿満載な報告になるかと思います

今日はもし前方でもイタイファンが多くてうんざりしたライブだったらもうエルレは見ないことに決めてた。大丈夫だった。これからもライブのチケットが取れる限り行こう。体力のある限り騒ごう。
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-08 02:37 | 日記

サインゲット

e0073149_16231373.jpg

微妙な喫茶店で友人と談笑中,エルレのドラマー高橋氏を発見!喫茶店から友人とダッシュしてタオル持参で駆け付けました。サインする手つきが慣れてたので「さすがスターですね」というと明らかに嫌がる。(笑)嘘ですって笑いながら言っておきました。どSだなぁ自分。
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-07 16:23 | 日記

名古屋行き

仕事が終わって閉店間際のタワレコに駆け込み4枚のCDをMusicHDDに落とした。
ただいまのぞみ79号新幹線内。家を出て1時間もたたずに新幹線。仕事の電話もじゃんじゃんかかってきたしせわしない。

気持ちはすでにテンション高く彼方へ。毎度ライブ遠征の度に思うのだが,ほんとに数時間数万もかけて行く価値があるのか。と自問自答。

今年数回に及ぶライブ遠征で思ったこと。価値とかのために生きてるのではなかった。今年はバカがつくくらいライブに行こうと決めたので初志貫徹。年齢,仕事,さまざまなしがらみをぶち切って今年最後の高額遠征を帰りも満喫しよう。
[PR]
# by akko7941 | 2005-12-07 14:18 | 日記



音楽バカばんざい!!
by akko7941
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ライフログ
リンク
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
cher shoop s..
from cher shoop shoop
skinny super..
from skinny supermo..
latin nympha..
from latin nymphae ..
ace of base ..
from ace of base al..
im gonna get..
from im gonna get y..
hyperspace
from hyperspace
ludacris p p..
from ludacris p pop..
the living d..
from the living day..
allergy dair..
from allergy dairy ..
最新のコメント
photos of gr..
by serega at 05:47
photos of gr..
by serega at 05:47
wet pussy pr..
by lostyand at 10:29
by lostyand at 04:56
by lostyand at 04:56
hidden girl ..
by serega at 05:37
shemale span..
by lostyand at 01:48
by lostyand at 11:57
by lostyand at 11:57
by lostyand at 11:57
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism